お薦め

ロマンチックにナイトウェディング

大事な人との一生に一度の記念といえば、結婚式ですよね。

結婚を誓った二人が、多くの参列者に見守られながら幸せなひと時を迎える場でもあります。
今までは結婚式と言ったら、土日・祝日の午前中か午後という披露宴がほとんどでした。

最近では、ナイトウェディングも人気の披露宴の演出ともいえます。
夜でなければ、見ることのできない風景や演出などが人気の一つです。

また遠方からの参列者が多い時は、宿泊を兼ねてナイトウェディングを計画する人もいます。
遠方からの参列者の人も、帰りの時間を気にすることなくゆっくりとした気分で参列してもらえます。
また友人の参列が多い人は、
二次会も兼ねてレストランウェディング風に気軽な披露宴を希望する人もいます。
また参列者にとっても土日のお休みのうち、丸一日がつぶれるわけではありません。

女性は、ヘアーセットや着付けなどの時間も必要です。
その場合、朝早い時間に比べたらゆっくり準備もできるのでいいですね。
時間帯があまり遅くならないことと、
日曜日の夜は避けておけば、ナイトウェディングはとても披露宴になります。

とはいってもまだまだナイトウェディングの魅力は、
ブライダルフェアを体験したり、実際参列してみないとわからないことが多いですよね。

ここではナイトウェディングならではの演出を、ご紹介したいと思います。
まず一つは、光の演出です。
夜景がきれいなところや、教会がライトアップされるときれいな式場などがお勧めです。
昼間とは全く違った幻想的な雰囲気に、新婦のウェデジング姿の美しさがより引き立ちます。

昼間は人数も多いとバタバタとした披露宴になりがちです。
しかしナイトウェディングで、各テーブルに水に浮くキャンドルを置いてキャンドルサービスするのもきれいです。
またご歓談中には、ゆったりしてもらえるように、
バイオリンやピアノの生演奏をしたり、ゴスペルの生歌などもロマンチックです。
最後の退場の時には、外で二人のためだけに花火を打ち上げるのもきれいです。

ナイトウェディングは、まだあまり参列したことない人の方が大半です。
特に遠方の人などは、宿泊や交通費のことなど、心配なことも多いです。
参列者から、宿泊施設のことなどどうなっているの?など聞きにくいという人がほとんどです。

なのでナイトウェディングの場合は、
参列者に前もって新郎新婦が準備できるおもてなしに関して、お伝えしておきましょう。
できれば宿泊費はどうするのか?次の日の予定なども含めてさきにお伝えしておきましょう。

せっかくの結婚式ですから気兼ねなく、大事な参列者に見守られながらいい結婚式にしましょう。
結婚披露宴のお色直しや演出についてかいてあるサイトがありましたのでご覧ください。