お薦め

森に包まれ四季を感じるウェディング

結婚式は人生における、新たなスタートとなる一日です。
これからの新生活を迎えるにあたって、一つのけじめや区切りとなる大事な日が結婚披露宴です。

今では、式場によっていろんな特色があり、とても迷ってしまいます。
いろんな式場で、自分たちがイメージしている結婚式が可能になってきています。
だからこそ、どこの式場にするのか迷われるのではないでしょうか。

そんな中唯一どこでもできると言い切れないのが、ロケーションです。
ロケーションだけは、その時のその場でしか実現できない大事な演出の一つといえます。
特に最近の結婚式は格式にとらわれることなく、自由なスタイルを選ぶことができます。

新郎新婦がとてもリラックスできる環境で、結婚式を挙げたいと思う人も多いです。
そんな人に人気なのが、森に囲まれた四季を実感できるウェディングです。
自然がメインの式場では、四季折々ちがった雰囲気をかもしだします。
春には桜がきれいなところ、夏には竹林に囲まれた緑豊かなところもあります。
秋には紅葉で真っ赤な風景がよりドレスを引き立たせたり、
冬に雪が降る地域は、ホワイトウェディングが可能になります。

そんなその時期ならではの自然の演出は、その場でしか感じられません。
自然の力は招待客にとっても、リラックスした雰囲気で出席しもらうことができます。
外に出る機会が多い披露宴にするのであれば、長時間の参列に負担を感じない時期に行うようにしましょう。
また天候によって左右されることもあり得ることも、理解したうえでいろんな演出を考えておきましょう。

森の四季にあった演出では、馬車に乗って新郎新婦が入場するのもおとぎ話のワンシーンのようで感激します。
またバルーンを招待客全員で飛ばしたり、シャボン玉のシャワーを通り抜けて入場するのもおすすめです。
また観光地で行う場合は、自分たちの結婚式以外の季節に思い出の地に行くこともできます。

また訪れることで、結婚式の時の新鮮な気持ちを、改めて感じることができます。